注意!間違った目元対策は逆効果に

30代を過ぎてくらいから目の下のクマが
気になってきている人がいると思います。

・寝不足じゃないのに目の下が暗くなっている
・化粧で隠そうとしても隠しきれない
・歳を重ねるとさらに悪化して、老けて見える
・なにも心当たりがないからどうしていいのかわからない

など、悩みが結構ありますよね。

そんな悩みを抱えている人は加齢による
”皮膚痩せ対策”をしていますか?

悩んで、隠すために試行錯誤してもその行為は限界がきます。

この目の下の悩みの大きな原因は皮膚が痩せるということです。

皮膚痩せはコラーゲンが減少し、ハリなどが失われてしまうことや、
保っていた皮膚内部の栄養が流出してしまうことが原因です。

そうすると、皮膚が薄くなり色素が透けるので、
内側の影が見えてしまいます。

さらに、目の下の皮膚は人体で一番薄くデリケートになっていて、
同じ血色、筋肉の色や量だとしても、肌の見え方が変わってしまうのです。

そんな皮膚痩せをサポートしてくれるのが、『モイスポイント』です。

表面だけの対策ではなく、『モイスポイント』は内側から、
栄養分や潤いを留める働きもあるのです。

間違った皮膚痩せ対策をしてしまっている人は、
『モイスポイント』でハリのある明るい目元を目指していきましょう!

まぶたのケアで間違ったことしていませんか?

最近、まぶたがたるんでる気がする。

目が小さくなったように感じる。

そう思ったときに目元のケアをしてみるものの、なんだか思うように効果が出ないことがあります。

そのうえ、最悪たるみがよけいに気になるなんてことも。

この原因は今自分がしている目元のケアの場合があるのです!

最近は検索をすればたくさんの情報が出てきます。

動画とかでも見ることができますよね。

これを見よう見まねでするのは良いですが、マッサージで使用しているものややり方はわかったとしても強さとかってわからなくないですか?

どのくらいといわれても、それがあっているかどうかもわからないし、その人に合った強さかどうかもわかりませんよね。

目元はとてもデリケートなので、皮膚をこすると色素沈着を起こすことがあります。

そのため、マッサージといっても軽く触れる程度だったり、肌に摩擦を起こさないように指が触れない程度にクリームやジェルなどが必要になるのです。

また、専用のものを使用しないと目に入ったり、肌トラブルが起きる可能性も。

そのため、リッドキララのように専用のものをおススメします。

ちなみにリッドキララは「目の上専用」

目の下用にはアイキララと、きちんとそれぞれの悩みに合ったものを使うことで、より効率良く効果を実感することができます。